プレスリリース

歌ありダンスあり!ノンアルコールでも楽しめる!
日曜日は家族で「野外レイヴ体験」
無料で「老舗の夏フェス参戦」
年に一度の限定フェス「レイヴ大戦 -Rave in Japan Fes.」開催のご案内。
「レイヴ」のマイナスイメージを払拭したい!
歌とダンスを野外で楽しむ「ノンアルコール」のレイヴフェス

“レイヴ”とは

“レイヴ”とは、1980年代当時のロンドンの若者たちが、それまでのナイトクラブやディスコになかったまったく新しいパーティー経験と音楽を求めて、倉庫・廃屋・農場などを利用して、フリー(無料)・パーティーを自らの手で開催した、大規模なダンス音楽イベントのことで、素晴らしい音楽や文化を生み出してきました。

レイヴに対する間違ったイメージ

まだまだ日本ではレイヴといってもピンと来ないのが常識で、もしメディアなどに言葉が上がるとしても、一昨年の某有名人の大麻事件など、あまり良いものではなく、レイヴという文化その物が「悪」や「危ないもの」と言う誤解を招いている事もあります。

ノンアルコール&無料だから、大人から子供まで安心して楽しめる

私達は、そんなレイヴにしか無い一体感や開放感、刺激的な音楽など、レイヴの魅力を、様々な方々に知っていただき、お子様から大人まで 安心して気軽に楽しんでもらえるように「無料」「ノンアルコール」で開催しています。

継続は力なり!15年以上続くにはわけがある!

気づけばそろそろ20年となるレイヴ大戦、最初は50人程度だったお客様も5倍以上に増え、徐々にベビーカーを押して遊びにこられたママさんたちや、飛び跳ねるお子様、ご家族で参加された方などの来場も年を増すごとに増えてきております。

アットホームで健康的に、みんなが笑顔になれる場所を目指します!

薬物などグレーなイメージを払拭し、質やマナーを向上させ、明るく健康的で、アットホームささえ感じれる、新しいレイヴの発展を、ここ大阪から目指し、レイヴ文化を根付かせていきたいと言う熱い信念を持っています。

メジャーシーンや世界で活躍するアーティストが続々登場!
収容3000人の会場でのびのびと楽しむ、開放感と一体感!

無料とは言えども、ステージ上でパフォーマンスするアーティストは、世界規模で活躍するアーティストなど、雑誌ananやNHKをはじめとするTVでも取り上げられた豪華かつ個性的な顔ぶれ!踊らなくても、見ているだけで楽しくなるような、エンターテイメント性に溢れるステージです。